返済させてくれない時の対策方法

MENU

闇金が返済させてくれない時の対処方法

闇金が返済させてくれない時の対処方法

 

闇金が返済させてくれない時の対処方法

違法な超高金利でお金を貸して、返済できないと脅迫してくる闇金―。

 

たとえ高金利でも、すぐにお金を返せば問題はないと思って借りてしまう人も多いですが、闇金の中にはわざと返済させない業者もいます。

 

そんな時の対処方法を説明しましょう。

 

借金を返済させてくれない闇金

 

・闇金からお金を借りてしまう人には、どんなに高額な利息を請求されても、すぐにお金を返済して完済すれば問題ないと考える人もいます。しかし、そこが闇金の狙い目なのです。

 

・まずは闇金の主な収入源について説明しましょう。それはズバリ「高額な利息」です。闇金は10日で1割、3割、酷いケースですと5割などの超高額な金利でお金を貸し付けして、それを取り立てることで儲けています。

 

・ターゲットになった利用者は、元金も含めて完済しないと拙いと考えます。しかし、実は闇金業者は高額な利息分だけでも取り立てることができれば、充分もとが取れているのです。

 

・闇金の中でも特に悪徳な業者は、あの手この手を使って利用者にワザと完済をさせず金利だけをしぼり取り続けるということがあります

 

返済させない闇金の手口

 

・悪質な闇金の中には、利用者が返済をする前に「事前連絡」を科しているところがあります。利用者はお金を支払う前日に「明日振込みをしますよ」と連絡を入れますが、闇金はそれを利用します。

 

・例えば臨時収入があり、予定よりも早く完済できそうになったとしましょう。すると闇金は急に「完済するなら午前10時までに連絡する必要がある。今回は利息分の○万円だけ払え」と言ってきます。当然そんな約束は聞いていないと抗議しても、聞く耳を持ってもらえず完済を受け付けてもらえません

 

・そこで次の返済日に、午前10時までにキチンと連絡を入れて完済しようと試みます。すると、何故かいつもの担当者はおらず、席を外しているので折り返し電話をかけなおすと言われます。信用して電話を待っていると午前10時をたっぷりと過ぎてから担当者から連絡があり、「どうして約束を守らずに連絡をしてこなかったんだ!」と言われます。別の人に電話したと言ってもまたもや聞き入れてもらえず、結局完済はできません

 

完済させてくれない時の対処法

 

・闇金は、利息を延々としぼり取り続けることが目的なので、決してキレイに完済させません。では、こういった闇金にはどう対処すればいいのでしょうか?

 

・このような悪徳な闇金から逃れるのは、素人だけでは難しいとされています。ですので闇金問題に強い弁護士に、すぐにでも相談するのがいいといわれています。ネットでは無料の闇金相談をしている弁護士がたくさんいるので、一刻も早く相談するようにしてください