体験談2

MENU

体験談2

闇金体験談ケースA

 

富山県在住の25歳OL

体験談2

・私はブランド品が好きで限定品を見ると欲しくなって購入してしまいます。社会人になってからも実家で生活していたので給料は全部自由に使うことが出来ました。

 

でもそのことが逆に良くなったのかもしれません。クレジットカードのショッピング枠を越えたことが親に知られてしまい怒られてクレジットカードは解約する事になってしまったのです。

 

 ・ですがクレジットカードを解約したからといって、買物依存は治りませんでした。家のポストに「女性も気軽にキャッシングが可能な金融会社」といった宣伝文句のチラシが入っているのを見つけ連絡をしてみた所、名前と勤務先を言うだけでスムーズに審査が出来ました

 

身分証明に運転免許証の写真を写メで送信したら契約完了となりました。金利は10日で3割だったのですが、どうしてもお金が必要で3万円のキャッシングをしたのです。振込み口座については返済日の前日に連絡をするようにと説明がありました。

 

 ・返済前日に金融会社に連絡したところ「全額返済する場合は12時までに連絡がないと事務処理が間に合わないから、今回は利息分だけの返済となります」と説明されたので、仕方がないので利息分の9000円のみ指定口座に振り込んだのです。当然振込みの際の手数料は自己負担となります。

 

 ・次回の返済日には12時までにきちんと連絡をしました。ですが誰も出ずに午後になってから「返済は?」と金融業者の方から連絡がありました。12時までに連絡をした旨を告げても全く相手にされずに「延滞料が加算されました」と言ってくるのです。その時になって相手が悪徳業者だとようやく分かりました。

 

 ・それでこのままではいけないと、急いでネットで検索し闇金対策のサイトに事情を説明したところ、相手はとても真摯に対応してくれました。闇金業者というのは当然違法行為だから金利、元金共に支払う必要がないと言われました。弁護士の方に間に入って交渉してもらい現在は借金はありません

 

神奈川県在住の47歳自営業男性の場合

 ・私は自営業でデザイン事務所の経営者として事業を拡大する為には100万円の機材が必要だと判断しましたが、審査の結果銀行の融資を受けることが出来ませんでした。そこで金融業者にお金を借りたのですが、その金融業者が闇金でした

 

 ・初めの業者から借りたお金に関してはなんとか自力で返すことが出来ました。ですが個人情報の漏洩があったのか他の金融会社から次々にDM、電話での勧誘が来るのです。事業にお金が必要だったこともあり勧誘に負けてお金を借りてしまったのです。その結果数年後に借金は1000万円にも増えてしまいました。

 

 ・返済が出来ないと何度も取立てにやってきました。催促の電話も1日中かかってくるようになり、会社の業務にも支障が出るようになったのです。事務所に取立てに来て、大きな声でお金を返すように言われました。取立ては事務所だけではなく自宅にまで及びました。

 

 ・私は家族を守らなくてはと思い、事務所は畳む覚悟をして闇金問題に強い弁護士の方に相談をして借金の見直し過払い金の計算して、弁護士の方に闇金との交渉をお願いしました。それで借金をなんとか返済することが出来たのです。デザイン事務所は最初から再出発をすることとなりました。前回の教訓を生かして資金繰りには細心の注意を払おうと思っています。

関連ページ

体験談1
闇金の体験談
体験談3
闇金の体験談
体験談4
闇金の体験談
体験談5
闇金の体験談
体験談6
闇金の体験談
体験談7
闇金の体験談
体験談8
闇金の体験談
体験談9
闇金の体験談
体験談10
闇金の体験談