体験談6

MENU

体験談6

闇金体験談ケースE

 

北海道在住の30才、サラリーマンの場合

体験談6

 ・私は学生時代にギャンブルに嵌って知人から借金をしてはスロットで稼いで返済するといった事を何度もしてしました。

 

その頃は現在と異なり過払い金返済などもあまり知られていなかったので消費者金融の取立て今よりずっと厳しいモノがありました。

 

私は様々な会社より借金をして返済に充てていたのですが、とうとう闇金からお金を借りてしまったのです。借りたのはいいけど返すあてがなく、返済が出来ないと怖い人が取り立てに来たのです

 

・早朝から家に押しかけ雑居ビルの地下室へと連れていかれ、暗い部屋で椅子に座わり、何をされるのかと怯えていたら、ビデオカメラを向けられて氏名、住所、借金の総額を言わされました

 

そして業者の人は全員部屋を出ていったのです。部屋に鍵はなくトイレに行きたくなったので恐る恐る部屋から出たら、外には見張りがいて「帰りたいなら帰っても問題ありません」と伝えられたので不思議に思いながらも帰宅しました。

 

 ・家に帰ったら両親には既に借金がバレていて、父には殴られ、その間母は泣いていました。ビデオは両親に対する脅しの材料だったのです。闇金から借りたお金は5万円だけでしたが手数料、延滞料、債務整理代、交通費、撮影費用を含めて50万円という法外の請求でした。その金額は全部父親が代わりに支払ってくれたのです。

 

・これが今なら闇金専門で相談をしてくれる弁護士が沢山存在しますが、その頃は今よりずっと少なく私も存在を知りませんでした。もし当時弁護士に依頼したら50万円は支払う必要はなかったと後悔しました

 

東京在住 37歳飲食店勤務女性の場合

・キャバクラで勤務していましたが、ノルマ、衣装代で生活費が足りずに消費者金融でお金を借りていました。ですが返済が滞り自己破産をすることになってしまいました。そしたら自己破産後から金融会社より大量のDMが届くのです。

 

 ・どこで個人情報が流出したのか経路は判断できませんが、そのほとんどが聞いた事がないような金融会社だったので怖くなって無視していました。でもその後にこれだけは欲しいといった物があり30万円のお金が必要となったのです。だから駄目だと分かっていたのに届いたDMの金融業者に連絡をして融資を依頼したのです。

 

 ・審査は簡単に通りましたが「自己破産している方は登録料35000円かかる。だけど融資の際に返還されるから心配しなくていい」と説明を受けました。

 

振込みをする際に「登録の時にエラーが発生したから、再度振り込むように」「信用情報の自己破産の記録を抹消するのに10万円がかかる」など結局17万円支払ったのですですが全然融資が行われないのです

 

 ・その時になった初めて騙されていることが分かり、借金問題解決サイトに相談をし、警察にも連絡を入れたら、その金融会社は実在しませんでした。あとで詐欺の犯人が逮捕されてお金も無事に返ってきました。

 

本当に借金問題解決サイトに連絡をして良かったとシミジミ思います。そうでないと自分だけではどう対処していいのか分からずに泣き寝入りになっていました。

関連ページ

体験談1
闇金の体験談
体験談2
闇金の体験談
体験談3
闇金の体験談
体験談4
闇金の体験談
体験談5
闇金の体験談
体験談7
闇金の体験談
体験談8
闇金の体験談
体験談9
闇金の体験談
体験談10
闇金の体験談