体験談7

MENU

体験談7

闇金体験談ケースF

 

三重在住28歳フリータ男性の場合

体験談7

・何度もキャッシングを繰り返した結果、もうどの金融会社からも借入れをすることが出来なくなってしまったのです。

 

不安はありましたが他に手立てがないのでかなり怪しい上に初めて聞くような名前の金融業者でキャッシングをして、他社の返済に充てようと考えたのです。

 

その後その金融業者の返済をするお金を用意することが出来なくなり困ってしまいました。そしたら自分名義のネット口座を開設し、口座を渡せば利子を減らしてやると言われたのです。

 

・毎日の生活費も足りずに困窮していたので、業者に言われるままになりました。銀行のキャッシュカードの裏表をスマホで写真を撮って送付してから、口座番号、ID、ログインパスワードといった情報を伝えました。

 

そしてキャッシュカードは業者が指定する住所に送るように言われたのですが、そんなことをして大丈夫なのかと不安になったのです。

 

 ・キャッシュカードを業者に送らずに、闇金問題に強い弁護士がいると謳っているサイトにメールをしたのです。そのサイトは弁護士が運営していてメール相談も行っていました。闇金にお金を借りたことを後悔していたので口座売買の事も全て話したのです。

 

 ・弁護士は闇金に渡った口座というのは詐欺行為犯罪行為に使用される恐れがあるので、今すぐ口座を停止するようにと指示されました。

 

なので口座解約の手続きをしたのですが、私の口座が犯罪に使用されたとしたら、口座開設の手続きをした私も共犯者になるリスクがあったのです。そして弁護士が闇金と交渉してくれたから借金もなくなり関係を断つことが出来たのです

 

兵庫在住35歳OLの場合

・ショッピングが好きで、すぐにお金が足りなくなってしまい、キャッシング利用を検討していたのですが消費者金融会社に行くのは躊躇してしまい悩んでいた時に、家のポストに即日で融資をするという会社の広告が入っていました。

 

 ・連絡をしたら、審査を通り3万円を借りることが出来ました。確かに金利は非常に高かったのですが即日入金が魅力的だったので後先考えずにお金を借りてしまいました。

 

・給料日に返済したのですが、翌日に金融業者より催促の連絡がきて「振込が確認できない」と言われました。私はきちんと支払いを済ませたので確認するようにお願いしたら「こっちが嘘を言ってるとでも!?」と恐喝じみた態度に怖くなり再度入金すると言ってしまったのです。

 

 ・翌日に仕方がないのでもう1度同じ金額を振り込みました。そしたら業者から「入金が確認出来ない」とまた連絡があり、自分で対処することが出来ないと判断し警察に連絡をしたのです。

 

 ・警察は電話があっても無視するようにアドバイスされました。そして債務をキレイにする弁護士がいるから相談するといいと言われて、弁護士にも連絡を入れました。弁護士が間に入り交渉してくれたので督促の電話もかかってこなくなり安心しました。もうあんな思いをするのは2度とごめんです。

関連ページ

体験談1
闇金の体験談
体験談2
闇金の体験談
体験談3
闇金の体験談
体験談4
闇金の体験談
体験談5
闇金の体験談
体験談6
闇金の体験談
体験談8
闇金の体験談
体験談9
闇金の体験談
体験談10
闇金の体験談